東京建設産業労働組合


当組合にご訪問いただきありがとうございます。

東京建設産業労働組合(東建産労)は文字通り建設・建築業に携わる方が加入できる組合です。組合と聞くと運動や団結という言葉を連想されるかもしれませんが、当組合は多少趣きを異にします。ひとつには加入者のほとんどが事業主、一人親方ということもありますが、何にも増して建設・建築業に従事する方の「自主自立」を運営に際しての大きな理念とするからです。

会員は建築大工、畳、塗装、表具、内装工事、衛生設備、電気工事、はつり、左官、建築設計と幅広い分野に渡り、なかには中央技能検定委員を務めたり、迎賓館別館など日本を代表する建築物の施工に携わった事例も数多くあります。「技術の東建産労」と称されるゆえんです。
建設・建築業は社会基盤として欠くことのできない誇るべき存在です。
将来の日本を背負って立つ若い技術者の皆さん、是非とも一緒にこの業界を盛り立てていきませんか。
加入をお待ちしております。

主なサービス

<健康保険>

建設・建築業に携わる皆さんのため、特別に創設された独自の保険制度です。保険料の他にも傷病手当金など大きなメリットがいくつもあります。

 

<労働保険(労災保険)>

仕事でケガをした場合、健康保険を使って治療することはできません。こんな時、いちばん頼りになるのは労働保険です。

 

<全労済共済 >

「少しの負担で大きな安心」をモットーに、皆さんの心強い味方です。給付も迅速、頼りになります。月々の掛金は組合費に含まれるので新たな負担はありません。

 

<建設業許可申請>

当組合では建築大工の他、塗装業、内装業に携わる会員が取得しています。取得の相談は事務所で対応できます。


<各種講習会>

建設キャリアアップシステムをはじめ、建設・建築業にはいろいろな制度が導入されています。いつでもご相談ください。

 


<組合員の方へのお知らせ>

コロナウイルスに感染した組合さんへ

中建国保では、新型コロナウイルス感染症により、労務に服することができない方に、従来の傷病手当金とは別枠で、新型コロナウイルス感染症に特化した傷病手当金を支給いたします。また、新型コロナウイルス感染症にかかった月から1ケ月間国民健康保険料が減免となります。詳しくは組合までお問い合わせください。 

<組合員の方へのお知らせ>

アイディホーム × 全建総連東京都連 Presents.

労供 正社員 大募集!!!


<待遇>
・完全固定月給制
・残業の際は別途残業代支給
・土曜・日曜休み
・1年以上の長期雇用大歓迎
・年2回賞与あり
<条件>
・東京都連の所属する組合員(大工)
※東京都連の登録説明への参加必須
(登録説明会は仮登録後、ご案内)
<仕事内容>
・複数人(外国人技能実習生)での建売住宅の新築工事
※外国人技能実習生への指導も含む

ご興味のある方は事務所までご連絡ください。

東京建設産業労働組合

中央建設国民健康保険組合 東建産出張所

〒113-0021
東京都文京区本駒込6-1-20豊田ビル2階
TEL:03-6902-2410 
FAX:03-6902-2450
MAIL:[email protected]

三田線千石駅A3出口より徒歩5分
JR山手線巣鴨駅南口より徒歩15分
都営バス「千石一丁目」下車